連載

IMG_20171009_105242_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その242

まず、「癌細胞特異的」という言葉。これはがん細胞のみにあって正常細胞には見られないということです。次の「アロ」 […]

IMG_20170529_113543_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その241

他人の細胞に変化したがん細胞は、当然ながら、自己の免疫系から激しい免疫拒絶反応を受けることになります。がん細胞 […]

IMG_20170529_113543_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その240

体内のがん細胞を非自己の細胞に変える 免疫細胞療法の大きな課題の一つに、いかにしてがん細胞だけを特異的に免疫系 […]

IMG_20170622_135552_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その239

医学の基礎研究はまったく地味なもので、お金儲けとは縁遠く、体力のないところでは少しも成り立たない。そうして数十 […]

IMG_20170622_135552_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その238

エピローグ さらに新しい治療法の研究はここまで進んでいる 先端医療を支える真摯な研究者たち 野口活夫さんと桒田 […]

IMG_0471-_02

連載 『進行がんを眠らせる』 その237

現在のところ、イレッサの深刻な副作用は、肺にがんが発生した患者さんに見られるケースがほとんどです。裏を返せば、 […]

IMG_0423_03

連載 『進行がんを眠らせる』 その236

傷つけられた細胞の表面には、細胞を再生するためのEGFRとよばれる受容体が多く発現しています。イレッサは、がん […]

IMG_0423_03

連載 『進行がんを眠らせる』 その235

イレッサの副作用問題をどう考えるか 非小細胞肺がんに用いられている抗がん剤「イレッサ(一般名:ゲフィチニブ)」 […]

IMG_20170529_121710_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その234

開頭手術の際、患部に直接活性化リンパ球を投与することも検討に値すると思われます。これはメイクリニックの松永先生 […]

IMG_20170529_121710_01

連載 『進行がんを眠らせる』 その233

では、化学療法はどうかというと、やはり問題がないとは言いきれません。脳は、多くの化学物質などから守られるために […]

「連載」をすべて読む
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com