連載

IMG_20171124_121439_01

連載『がんを生き抜く』その37

保険と社会保障 がんは長期戦を強いられる。 特に彼女の場合は、下半身麻痺という重篤な障害まで背負うことになった […]

IMG_20180227_124830_01

連載『がんを生き抜く』その36

そして、不安に押し潰されそうになって知り合いを呼び、相談の結果、友人の車でとある指定病院に飛び込むことになった […]

IMG_20180227_124830_01

連載『がんを生き抜く』その35

その後、一時的に痛みもとれたらしく、友人とニューヨーク旅行に出かけることができた。早くみつかって入院し、下肢の […]

IMG_20171217_133838_01

連載『がんを生き抜く』その34

前ぶれ がんは、突然降り注ぐ個人への災難のようなものだ。健康オタクで、少し前まで加圧トレーニングに通っていたよ […]

IMG_20171217_133838_01

連載『がんを生き抜く』その33

また、家族は別途、「残された命を大切に」というコメントを研修医の先生から受けたという。そのコメントが彼女に直接 […]

IMG_20171208_130140_01

連載『がんを生き抜く』その32

告知 治療に先駆けて、親族が先生に呼ばれた。 彼女の場合は、お父さんが早くに亡くなり、田舎のお母さんと近くに住 […]

IMG_20171208_130140_01

連載『がんを生き抜く』その31

だからこそ、抗がん剤は連続して使用できないのである。白血球の数値を確認しながら、間に休みを置きながら使用してい […]

IMG_20171008_081017_01

連載『がんを生き抜く』その30

たとえば、ねずみのがん細胞は、細胞分裂が激しく増殖が速いため、抗がん剤の投与で顕著な効果をあらわす。ところが、 […]

IMG_20171008_081017_01

連載『がんを生き抜く』その29

細胞は、外からの薬剤に対して、必要のないものは基本的に内部に取り込まない仕組みを備えている。さらにいえば、細胞 […]

IMG_20161221_134941_01

連載『がんを生き抜く』その28

前述したように、分子標的薬であるタルセバは、一般的な抗がん剤と作用する仕組みが異なる。がん細胞に特異的な分子レ […]

「連載」をすべて読む
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com